キャッシングの規約にある遅延損害金って何なのですか

キャッシングの規約にある遅延損害金って何なのですか

キャッシングに申し込みましたが契約書に遅延損害金の記載がありました。遅延損害金とはどのようなものなのでしょうか。

遅延損害金とは返済期日に返済されなかった時に生じる損害金の事

消費者金融のカードローンも銀行のローンも利息で利益をあげています。約束した返済期日までに返済がなされなかった時は当然利益となるはずの利息がその間貸し手に入らない為貸し手は債務不履行により損害金を請求できるというものです。規約に約定利率が明記されていた場合はその利率の損害金を支払ってもらいますよと言う事なのです。たとえば100万借りて12月31日が返済期日だったのに翌年の1月31日に返済したとします。31日分の延滞が生じています。約定利率が20%だとすると100万×31日÷365日×0.2=16986円となります。延滞が長くなればそれだけ損害金は大きくなりますし、住宅ローンなどのように元本が大きければ損害金はかなりの数字になりますね。

ローンを組んだ時点では延滞するつもりはなかったのに、支払えなくなるのは最初の時点での返済計画が甘かったとしか言いようがありません。損害金を払うのだから良いと言う考えではなく、自分の信用にかかわる事なのです。最初にじっくりと無理のない計画をたてるようにしましょう。

この遅延損害金の利率ですが、特に明記してない場合は法定利率の5%を課せられます。金融会社において利息は15%遅延損害金は21.9%と定められればそれに従うしかないのです。

キャッシングの遅延損害金の意味と計算方法

キャッシングの返済が遅れたときには遅延損害金を支払わなければならないのですが、これはどういったものかというと、返済が遅れたことによって金融機関側が受ける損害を補償するためのものです。金融機関はお金を扱う会社ですから、返済が遅れた場合に次の貸し出しへ充てることができないなどの損害が発生する可能性があります。これを補償することが必要となってくるのです。

しかしながら、実際には損害が発生していたとしても、その金額を査定するのは非常に大変です。現在のように金融機関そのものが非常に複雑になっていれば、損害と言っても細かく分けて計算をするのは難しいのです。そのため、あらかじめ契約によって定めておくのが一般的となっています。

キャッシングの遅延損害金は利息の一部として見なされますから、利息制限法が適用されます。利息制限法によって上限が定められています。ですから、利息の計算と同じように年率で考えることが多く、この割合のことを遅延金利と呼びます。大まかに言えば、金利が上昇するという形で支払う事になるのです。

キャッシングを一度利用すると借金漬けになってしまうと言われることがありますが、これには遅延金利が関係しています。返済が遅れてしまうと遅延金利が適用されて、より多くの利息が発生します。これがさらに返済を難しくさせるというようにして、返済ができなくなってしまうのです。返済が完全に止まってしまうと、発生した利息にも利息が付きます。こうなると最悪です。

通常の金利がかなり低かったとしても、遅延金利は20%くらいの高金利に設定されることも多いですから、返済が遅れるとかなり高い利息を支払わなければならないと覚悟しておかなければなりません。キャッシングを利用する限りは、遅延損害金が発生しないような返済計画を立てておくことが必要となってくるのです。返済が遅れないように気をつけて計画を立てなければならないのです。

キャッシングしたいけどグレーゾーン金利は今はないのでしょうか

キャッシングしたいけどグレーゾーン金利は今はないのでしょうか

今持っているカードでキャッシングしたいのですが、ずい分前から持っているカードなのでグレーゾーン金利などの事が心配です。今の金利はどのカードでも大丈夫なのでしょうか。

大丈夫です利息制限法によりカードローンの年利率も変っています

今持っているカードをそのまま使用して大丈夫です。金利に関しては利息制限法以来金利の引き下げがなされています。一度ご自分のカードの金利がいくらなのか確認されると安心できるのではないですか。お持ちの金融会社のホームページで確認出来ますよ。

貸金業法の改正で利息制限法と共に総量規制も施行されたので、今持っているカードが消費者金融のものだったら年収の3分の1を超える融資が出来なくなっているはずです。もう一度確かめてみて下さい。問い合わせにあるグレーゾーン金利とは何なのでしょうか。まず利息制限法で定められた利率を超えた利息は無効であるという法律で上限金利は10万円未満で20%、10万から100万円未満で18%、100万円以上で15%となります。上限が定められているにも関わらず、刑事罰を受けるぎりぎりの利率29.2%の金利で貸し付けを行っている金融会社が多くあり利息制限法の上限金利から29.2%の間をグレーゾーンと呼び、このグレーゾーンの本来は支払の義務のなかった利息分は返還請求すれば返還に応じなければいけなくなったのです。

この為に金融業界はかなりの痛手を受け経営破綻した消費者金融も多かったのです。

キャッシングで適用されていたグレーゾーン金利

少し前にキャッシングを利用していたことのある人ならグレーゾーン金利で借入をしている可能性があります。グレーゾーン金利で借りていた場合には、利息を支払いすぎている可能性がありますから、請求すれば返還してもらう事ができるのです。では、なぜこのようなことになったのでしょうか。

まず、利息に関する法律がいくつかあるという事を知っておきましょう。その中で、利息制限法という法律と出資法という法律とがあります。利息制限法では、10万円未満は年率で20%、10万円以上100万円未満は年率で18%、100万円以上は年率で15%と上限が定められています。これに対して出資法では、年率で29.2%と定められていたのです。

このように法律によって上限金利が異なるという状態が続いていました。利息制限法で定められている上限金利よりも高く、出資法で定められている上限金利よりも低い部分の金利をグレーゾーン金利と呼びます。消費者金融などの貸金業者は、利息制限法の上限を超えて貸し付けていたのですが、出資法の上限は超えず、これで一応のところは法律を守っているということになっていました。

なぜ出資法は守っていたのかというと、罰則規定があったからです。利息制限法には罰則規定がありませんでしたが、出資法には罰則規定が定められていたために、これを破ることはなかったと考えられます。グレーゾーン金利は長らく問題視されてきたのがですが、根本的な理由は法律が二つあったからで、法律の不備だとも言えるのです。

このような事が過去にはあったのですが、現在は利息制限法の上限を守ることになっていますから、貸金業者がグレーゾーン金利で貸し付ける事はなくなっています。過去の分に対しても利息制限法が適用されることになりますから、過去にグレーゾーン金利で借りていたのであれば利息を支払いすぎていることになり、過払い請求によって返還してもらう事ができるのです。

キャッシング借入分を出来るだけ早く返済する方法を教えて下さい

キャッシング借入分を出来るだけ早く返済する方法を教えて下さい

キャッシングで何度かに分けて、結局20万円の借入があります。返済してもまたすぐに借りてしまい、借入額は増えるばかりなのです。どうしたら早くすべてを返済できますか。

大切なのはしばらく借入をせず返済のみを続ける事です

カードローンで一番陥りやすいのが借りる事に慣れてしまって、返済して枠が空くとすぐにまた借入してしまう借金体質になる事です。これではなかなか完済する事が出来ません。どうすれば早く返済できるかと言う事ですが、とにかく借入はせず毎月の返済だけをずっと続ける事です。お金はあればあったで使ってしまいます。取り敢えず今の借入分を完済するまでと残高を減らす事を考えましょう。単純に計算して20万円を毎月5000円ずつ返済すると62ヵ月完済までにかかります。10000円ずつなら24ヵ月で完済できます。

今までのように返しては借り借りては返すを繰り返していたのでは、永久に借金は減りませんよ。毎月返して行くと確実に借入残高は減って行きます。これが目に見えてくると、返済するのが楽しくなります。借金が減って行くと言う感覚は本当に気分の良いものです。毎月の返済額に加えて少しでも余裕のある月は随時返済もがんばってみましょう。1000円でも2000円でも良いのです。追加で返済する事でより早く完済に向かう事が出来ますよ。そして完済後にもしどうしても必要なら必要な金額だけを借入れます。借り入れる金額は給料日には全額返せる額にすべきです。厳しいようですがそうして自分を律して行かなければ、ついつい楽な方へ流れてしまうのですよね。人間は。借金体質から抜け出す為にまずは一日も早く完済できるように頑張って下さいね。

キャッシングを早く返済する方法は色々あります

お金に余裕があるときに返済をすれば利息の支払金額を減らすことができます。では、具体的にはキャッシングを早く返済する方法とはどういったものがあるのでしょうか。これは、お金を貸してくれている金融機関によって異なっていますから、分からなければ確認してみるのが良いです。たいていはATMか振込かで早く返済することが可能です。

最近では、キャッシングの手続きをATMで行うことができるようになってきていますから、ATMで返済をするというのも良い方法です。ATMを使っていつも通り返済をするのと同じように、いつもより多く返済をすれば良いのです。基本的な操作は通常通りですから、普段からATMを使っている人ならこの方法が良いと考えられます。

他には、振込による返済ができる場合もあります。金融機関が指定した口座に振り込むことによって返済ができる場合は多いでしょう。振込なら特に難しい手続きを必要としませんから、簡単に返済をすることができます。やはり銀行のATMから返済をすることもできますし、ATMを使うのが苦手な人であれば、窓口で返済をするのも良い方法だと考えられます。

このような返済方法が基本的な方法として備わっている場合が多いですから、まず問い合わせてみるのが良いです。例えば、クレジットカードのキャッシングの機能を使ってお金を借りている場合、どこに振り込めば良いのか分からないという人もいるでしょう。このような場合には、クレジットカード会社に問い合わせれば振込先を教えてくれます。

ただ、早く返済できない場合もありますからできなかった場合には問い合わせて確認する事が必要です。どのような場合かというと、例えば変動金利で借入をしていて、そしてその金利が確定していない状態では繰り上げ返済ができない場合もあるのです。この辺りの扱いについては金融機関によって異なっていますから、できない場合にはまず電話をかけてみるのが良いです。

消費者金融のぷろみすって専業主婦でも申し込み出来るのですか

消費者金融のぷろみすって専業主婦でも申し込み出来るのですか

消費者金融のぷろみすは専業主婦でも申し込みが出来ると聞きましたが本当ですか

プロミスは消費者金融なので専業主婦は申し込めません

貸金業法改正によって総量規制が施行された為、収入のない人には融資してはいけないと定められてしまいました。プロミスは消費者金融なので総量規制対象になる為専業主婦は申し込む事が出来ません。では専業主婦はカードローンに申込めないのかと言えば決してそうではなく銀行のカードローンは総量規制対象外の為、専業主婦も申込めますよ。

申し込み方法は簡単で、インターネットからでも申し込めます。多くの銀行で専業主婦専用の申し込みフォーマットを用意しているので、入力して送信して下さい。借入や返済についても各ホームページで確認出来ます。特に返済シュミレーションでは月々の返済額がわかります。返済計画の参考にして下さいね。カードローンを上手に使う事で生活はずい分潤います。

ただ銀行のカードローンの場合でももちろん審査があり、必ず融資を受けられると言うのではありません。限度枠も限られた額になると思いますが、家計を守る主婦は急に出費などが重なると不安な気持ちになりますよね。なかなか自分の為にお金を使う事も出来ません。そんな時にカードが味方をしてくれます。くれぐれも使い過ぎないように計画的に使用しましょう。返済も無理のない金額の定額返済になっているので家計にもやさしいですね。

「ぷろみす」のキャッシングは専業主婦でも利用可能?

「ぷろみす」は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社でもある消費者金融会社のサービスブランドです。従来プロミスというのは消費者金融会社の商号として、プロミスという商号で営業を行っていましたが、貸金業法が改正されたことで、大手銀行の傘下になり、現在はSMBCコンシューマファイナンス株式会社として運営を行っています。

貸金業法が改正されたことで、過払い金の返還請求を行う人が増加したこと、グレーゾーン金利が廃止されたなどの理由で、多くの消費者金融会社は破綻をしたり、プロミスのように大手銀行のグループ会社になるなど様々ですが、消費者金融と言うと高利貸と言うイメージを持つ人も多かったのですが、現在は貸金業法に基づいて運営を行っているのです。

また、消費者金融の多くは雇用形態に関係なく、20歳以上の人で安定した収入や継続可能な収入が在ればキャッシングの利用が可能になっています。銀行と比べると金利は高めではありますが、審査が比較的緩い事からも、急にお金が必要になった時など利用する人が多くなっています。

家庭の主婦も、日々家計のやりくりを行っている人が多いものです。急な出費が立て続けにあれば、やりくりも困難になる事もあります。

プロミスはインターネットを利用する事で自動審査が行われ、契約可能額を即回答してくれます。但し、自動審査でも収入がゼロの専業主婦は利用する事が出来ません。

利用出来るのは20歳以上であり、収入がある人のみだからなのです。また、プロミスは消費者金融会社であり、貸金業者に分類されています。
貸金業者は貸金業法で定められている範囲の中で貸し付けを可能にしており、総量規制を守る必要が有ります。

総量規制は年収の3分の1を超える貸付を禁じる規制であり、専業主婦はこの規制により利用する事が出来ないのです。

尚、専業主婦でも利用出来るキャッシングが在ります。それは銀行のキャッシングで、銀行は総量規制の対象外になっていますので、収入が無い主婦でも利用出来るのです。尚、この場合は配偶者の同意などが必要となります。

クレジットカードにキャッシング機能のついていない物がある?

クレジットカードにキャッシング機能のついていない物がある?

クレジットカードは通常キャッシング機能が付いていますが、キャッシングする気はないのでキャッシング機能のつかない物に申し込みたいのですが、そういうクレジットカードがありますか。

キャッシング機能はクレジットカード会社が付加するか決定します

クレジットカードには通常キャッシング機能がついています。キャッシング機能が不要な場合はその旨申し出ればキャッシングを外してくれるカード会社もありますが、基本的にはキャッシング枠を付ける付けないはカード会社が決める事なのです。総量規制の為に収入の3分の1以上の限度枠があった場合はキャッシング限度枠が0となりクレジットのみのカードとなります。申し込み時点でも審査の結果キャッシングの機能が付けられない場合はクレジットのみのカードになるのです。

ただキャッシング機能のついたカードは悪用されると困るなどの理由で付かないものを希望するのならはっきりとその旨窓口に申し出て下さい。カード会社によってはキャッシング機能を外したカードに切り替えてくれる所もありますよ。クレジットカードに何故キャッシング機能がついているかと言うとやはり小口での借入を希望される顧客が多いからではないでしょうか。1枚のカードで買い物もキャッシングも出来ると言う事を多くの顧客は便利と捉えているようです。海外旅行などでは現地でキャッシングも出来るカードがあると便利ですから。悪用されるのではと心配なら保険の付いている物もあるので検討されてはいかがでしょうか。

※おまとめローンが一番便利かも!気になる方はコチラのサイトから!
http://xn--t8j0c1cn45ceb0d0710bkdxh.com/
安心できる会社のみ掲載中です。

キャッシングの機能がついていないクレジットカード

キャッシングの機能がついていないクレジットカードを持ちたいという人にとっては、最近は少し難しい状況のように感じるでしょう。たいていは最初から機能が付属していて、ないものを探すのは難しい状況です。もしも見つからなかった場合にはどうすれば良いのかというと、借り入れのできる金額をゼロにするのが現実的でしょう。

操作を誤ってお金を借りてしまったり、あるいは不正にカードを利用されて借り入れをされてしまったりすることを防ぎたいという人もいるでしょう。このような人にとっては、最初からお金を借りることのできないクレジットカードのほうが適していますが、そのためにはまずクレジットカードを持つのが良いです。

最近ではクレジットカードを申し込むと、数万円から10万円くらいのキャッシング枠が最初に付属していることが多いです。それくらいならいいかと思ってそのままにしていると、ショッピングに使ったという実績を積んでくると、いつのまにか限度額が大きくなっていると言うこともあり得ることなのです。勝手にカード会社が増額するのです。例えば、30万円くらいまでなら勝手に大きくなることも多いです。

このように、借金のできる金額は大きくなっていくことが多いですから、少額だからと思って放置しておくわけにはいかないのです。まずは借り入れできる金額をゼロに設定するのが良いです。そのためにはどうすれば良いのかというと、これはカード会社によって手続きが異なります。

多くのカード会社では、電話で手続きを行うことができます。オペレーターにつないでもらえば、それで簡単に手続きが終わるのです。特に書類の提出をしなくても良い場合が多く、電話だけで手続きが完了するのが普通です。カード会社によってはオンライン上で手続きができることもありますが、これができるカード会社は限られていて、すべてではありませんが、まずアクセスして確認してみるのも良い方法です。