消費者金融のぷろみすって専業主婦でも申し込み出来るのですか

消費者金融のぷろみすって専業主婦でも申し込み出来るのですか

消費者金融のぷろみすは専業主婦でも申し込みが出来ると聞きましたが本当ですか

プロミスは消費者金融なので専業主婦は申し込めません

貸金業法改正によって総量規制が施行された為、収入のない人には融資してはいけないと定められてしまいました。プロミスは消費者金融なので総量規制対象になる為専業主婦は申し込む事が出来ません。では専業主婦はカードローンに申込めないのかと言えば決してそうではなく銀行のカードローンは総量規制対象外の為、専業主婦も申込めますよ。

申し込み方法は簡単で、インターネットからでも申し込めます。多くの銀行で専業主婦専用の申し込みフォーマットを用意しているので、入力して送信して下さい。借入や返済についても各ホームページで確認出来ます。特に返済シュミレーションでは月々の返済額がわかります。返済計画の参考にして下さいね。カードローンを上手に使う事で生活はずい分潤います。

ただ銀行のカードローンの場合でももちろん審査があり、必ず融資を受けられると言うのではありません。限度枠も限られた額になると思いますが、家計を守る主婦は急に出費などが重なると不安な気持ちになりますよね。なかなか自分の為にお金を使う事も出来ません。そんな時にカードが味方をしてくれます。くれぐれも使い過ぎないように計画的に使用しましょう。返済も無理のない金額の定額返済になっているので家計にもやさしいですね。

「ぷろみす」のキャッシングは専業主婦でも利用可能?

「ぷろみす」は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社でもある消費者金融会社のサービスブランドです。従来プロミスというのは消費者金融会社の商号として、プロミスという商号で営業を行っていましたが、貸金業法が改正されたことで、大手銀行の傘下になり、現在はSMBCコンシューマファイナンス株式会社として運営を行っています。

貸金業法が改正されたことで、過払い金の返還請求を行う人が増加したこと、グレーゾーン金利が廃止されたなどの理由で、多くの消費者金融会社は破綻をしたり、プロミスのように大手銀行のグループ会社になるなど様々ですが、消費者金融と言うと高利貸と言うイメージを持つ人も多かったのですが、現在は貸金業法に基づいて運営を行っているのです。

また、消費者金融の多くは雇用形態に関係なく、20歳以上の人で安定した収入や継続可能な収入が在ればキャッシングの利用が可能になっています。銀行と比べると金利は高めではありますが、審査が比較的緩い事からも、急にお金が必要になった時など利用する人が多くなっています。

家庭の主婦も、日々家計のやりくりを行っている人が多いものです。急な出費が立て続けにあれば、やりくりも困難になる事もあります。

プロミスはインターネットを利用する事で自動審査が行われ、契約可能額を即回答してくれます。但し、自動審査でも収入がゼロの専業主婦は利用する事が出来ません。

利用出来るのは20歳以上であり、収入がある人のみだからなのです。また、プロミスは消費者金融会社であり、貸金業者に分類されています。
貸金業者は貸金業法で定められている範囲の中で貸し付けを可能にしており、総量規制を守る必要が有ります。

総量規制は年収の3分の1を超える貸付を禁じる規制であり、専業主婦はこの規制により利用する事が出来ないのです。

尚、専業主婦でも利用出来るキャッシングが在ります。それは銀行のキャッシングで、銀行は総量規制の対象外になっていますので、収入が無い主婦でも利用出来るのです。尚、この場合は配偶者の同意などが必要となります。